♪ かにの泡 ぶくぶく ♪

ひと時の休息を あなたと

見えぬ人混みに。。。

 

 

3月も終わりを告げるところですが

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

桜の開花とは相反し、スギ花粉もピークの様で

ベランダの手すりなどにも薄緑色の粉が付着して

見ているだけでクシャミが出そうな気分になります ^^;

 

 

 

花粉でお悩みの方も、またご無縁な方も

よろしかったら今日もご一緒に、ひと息されて下さいね ^^♪

 

f:id:toto67:20170311204756j:plain

 

 

学生さん達も春休みで、平日の街は賑わいを見せていますが

人混みがあまり得意ではない私は

普段生活でも、空いた時間に買い物や用事を済ませています

 

そうした事に苦手意識を持ち合わせている為なのか

どうにも深い関わりを持つネットの中で

その不得手な人混みから逃げたくなる衝動に刈られる時が有ります ^^;

 

 

私はこの場所以外にも、日常関連で複数のサイトに縁を結んでいますが

面識の無い見知らぬ方々と、打ち込む文字だけでの表現交流は

意気投合をした方との交流も生まれますが、時に気遣う人に出逢う事も・・・

 

 

そうした際には

短い言葉を用いた、当たり障りのないご挨拶的な会話になり

それぞれの方に毎回それを繰り返しているうちに、人混みの中で聞えて来る

ノイズにも似た、他人の話しを聞き流して疲労する感覚に囚われてしまうのです

 

したがって、お話しの内容が私の中に留まらずに終わる悪循環が始まり

お相手をさせていただく事に引け目を感じるまでになり、自然と距離感も生じ

こうして静かな居場所で一呼吸ついてしまいます

 

 

日々の暮らしの中で、人との関わりは大切であり

またネットなどを通じての交流は、現代の一般形式にもなっていますし

様々な情報や人生哲学にも似たお話しを得る事が出来ますが

 

その反面で、私には解釈も困難なお話しも数多く・・・ @_@;

お相手をさせて頂くにも、苦痛が伴う時もあります  ;´▽`A``

 

 

 

数あるサイトから発信される膨大な量の文字言葉に呑み込まれず

たとえ少人数であれ、その場その場で暖かなご縁を繋いで下さった方達と

意思の疎通を育みながら、今後も静かに交流をさせて頂きましょう・・・と

 

 

あらためて気持ちを整えた、花見月の夜でした ^^v

 

 

 

 

余談ですが

先日、親しい友人が、別の友人の『なりすまし』に騙され

ラインのアカウントを乗っ取られてしまい、騒ぎになりました

私にも即、お達し報告を流してくれましたので警戒だけは強めましたが

今の所は巻き込まれずに済んでいます ーー;

 

 

 

 

日常では、何が起きるか予想が出来ませんので、皆様もお気を付けて <(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

**********************************
 
 
 
 
 
 
 
 
 

光陰矢の如し。。。

 

 

三月は年度末の月

みな様お疲れを溜めていませんか?

 

 

 

お久し振りですが、よろしければひと息されて下さいね ^^

 

f:id:toto67:20170309165508j:plain

 

 

先月辺りから、母に関する役所関係の書類が次々と届き

その処理をしながらの日々を過ごしていましたら

早や三月に入ってしまいました  o _ o💦

 

 

病から障がい者になって、今夏で六年目になりますが

今回、その手帳の更新にあたり

指定の病院での検査や、申請書の提出などの最中

母の身体に不具合が起き、二週に一度の通院まで重なり

それにも付き添いながらの落ち着かない日々を過ごしてました

 

ふと見ると、玄関前の『ゆすら梅』が芽吹きの態勢に入っていて

間近な春のおとずれを、あらためて気付かされます ^^♪

 

 

ここの地域でも、卒園・卒業を控えた子供達が

またひと回り成長した姿で、我が家の前を通り過ぎて行き

歳月の速さと共に、我が子の時を想い出しながら

その後ろ姿に健やかなる日々を願うばかりです

 

 

 

人生の後半戦も半ばになると、時間の流れが一段と早く感じられ

振り返る間もなく、先へと過ぎて行くものだと実感させられます

 

今日という今を、『切に生きる』という意味が

私にも少しだけ理解出来るお年頃になり(笑)

この十年、淡々と生きる事にだけ目を向けていた自分と

真正面から向き合う日も、そう遠くはない気がしています ^^;

 

 

 

 

今、苦悩の日々を過ごされている君にも、凪の日は必ず訪れます

それまでは自分を見失わず、前を見つめて進んで下さい

 

分岐点に差し掛かったら直感優先で

誰のためでもない、自分の道を選択して行けば、後悔も少なく済み

辿り着いた先に見えた風景、出逢う人、全てが糧になると思います ^^

 

 

 

 

 

♪   名も知らぬ君へ。。。 贈る言葉 ♪

 

 

 

 

 
 
**********************************
 
 
 
 
 
 
 
 
 

苦い想い出

 

今日はバレンタインデー 💕 ですね

 

みなさま思い思いのチョコを選ばれ、お渡しされた事でしょう

また頂いた方もいらっしゃるでしょう

 

なので、違う形でチョコケーキでもご一緒にいかがですか?

 

今日も一日お疲れ様でした

ひと休みされて下さいね ^^

 

f:id:toto67:20170213213240j:plain

 

 

相変わらずののんびり更新ではありますが

ここの静けさが、ここでの私には似合っていて

常日頃の自分を落ち着かせる場所にもなっています ^^

 

 

 

昔々、小学校高学年のこの時期に

隣の席になるはずだった男子を、たわいない事で悲しませてしまった

そんな想い出がありまして

今でも忘れられないワンシーンとして、胸に中にくすぶっているのです

 

 

卒業後の彼は、お父様のお仕事の都合で他の中学に通われたのですが

10年に一度開かれるクラス会にも、連絡が取れずのまま不参加で

風のうわさだけが耳に届くだけでした

 

何とか連絡が取れないものか

クラスメイト達にさり気なく尋ねても、誰も付き合いが無いと。。。

 

 

昨秋開かれたプチ同窓会で、懐かしい顔ぶれを見てからと言うもの

さらに強く彼の事を想い出し

あの時、その場で言えなかった『ごめんなさい』を

この先も伝えられないままの自分で終わりたくない気持ちに刈られ

何か糸口はないものかと、懐かしい彼の名前をネット入力してみた所

一件だけ該当するサイトが出て来ました

 

それは、偶然の同姓同名と信じたい、目を疑う訃報のお知らせ記事で

高校・大学の名は耳にした覚えがないのですが、おそらくその進路だと思われ

就職先は確実に同じでしたのと、年齢も間違いなく

名前もそれほど多くは無いですし、姓名の字も全く同じ。。。

 

そこに記されていたのは

13年前の初夏、病に勝てず、働き盛りにして旅立たれてしまったとの事

 

十中八九、彼に間違いがないとしたら

お目に掛かる所の話しでは無く

私はお詫びの言葉を届ける先がないまま、終わってしまいます

 

 

 

子供の頃の出来事だからと済ませてしまうのは簡単ですが

その日、その時から心の片隅に刺さったままの小さな棘は

誰にも抜けないまま、私の中で存在を続ける事になってしまうでしょう

 

でもそれが真実で、この小さな棘が私の宿題であり続けるなら

甘んじて受け入れ、生きて行くしかありません

 

 

 

いつかまた、遠い世界でこの思いを伝えられる日も来ると信じて。。。

 

 

 

 

 

毎年この季節になると疼き出す、そんなほろ苦い想い出 ☆

 

 

 

 

 

 

 **********************************