♪ かにの泡 ぶくぶく ♪

ひと時の休息を あなたと

診察日 🏥

 

文化の日でしたが、今日もひと休みされましたか?

休日のお疲れを溜め込みません様に、ご留意くださいね ^^

 

 

 

先日、体に不具合を持つ母を連れて病院に行きました

長時間待つことは少し困難なために、事前予約を願ったので

待ち時間も少なく診察が終わり、流れのままCTと血液検査へ回れました

 

 

 

f:id:toto67:20161025201730j:plain

画像はフリーサイトさんより拝借です。。。 <(_ _)>

 

 

高齢化社会を物語るかの様に

待合所は車椅子の高齢患者さんも多く、付き添う家族

また、付き添う施設職員さんでごった返していました

 

 

母が受けた診療代は、後期高齢者保健を使って約3,000円

自己負担が1割ですから、約27,000円は保険で賄っていただいた事になります

 

介護は何かと費用がかさむので、こうした援助はとても有難いですが

この場にいる高齢者の数、入院も含め病院内にいる高齢者の数を想像すると

一日の保険負担額はどれだけの数字になるのだろう。。。  ̄  ̄;

 

病院の付き添いをするたびに、その事が浮かぶ私がいます

 

 

非課税の私が支払う保険料は、母の診療費の一回分に等しく

またそれで受けられる恩恵と感謝の大きさは言葉以上ですが

 

ただ、このままでは破裂しそうな国の保険状況ですから

恩恵は昭和の時代を担って来た、私たちの親世代までなのかもしれません

 

 

我も行く道と思えども、ここにも一抹の不安が伴う高齢化の波ですね

 

 

 

♪ それでも今の暮らしを大切に、前を向いて歩きましょう ♪ 

 

 

 

と、昨夜ここまで綴って就寝しましたら

 

今朝、私の拙文に☆を下さるOshobu~ さんとおっしゃるブロガーさんが

この疑問符に対して、親切丁寧にお話しをされていました =^-^=♪

失礼にあたるといけませんので、あえて言及は控えさせていただきます <(_ _)>

 

 

介護保険の3割負担案が出ているのは耳にしていましたし

衣類や備品なども上手く使い回しながら、母の介護費負担を軽減させているものの

やはり赤字になる月も有る程ですので

 

年収370万円以上が対象との案が、じわじわと低所得の人達にまで余波を及ぼさない事を、今後も祈りたいものです

 

 Oshobu~ さんの記事 参考になりました <(_ _)>

 

 

 

 

 

********************************