♪ かにの泡 ぶくぶく ♪

ひと時の休息を あなたと

ご縁に感謝 ♪

 

今日は休日でしたが、お仕事された方は休息を取られましたか?

みな様はどの様な一日でしたでしょう ♪ ^^

 

 

お時間があるようでしたら お茶でも飲みながら少しお付き合いくださいね ^^

 

f:id:toto67:20161029214935j:plain

 

 

 

さかのぼれば約10年前近くのお話しになりますが。。。

 

ここではない所でブログを始めて間もない頃

偶然にも、大切なご主人を亡くしたばかりの若いお母さんと繋がりました

 

 

時を同じく、私も大切な人を亡くしたばかりでしたので

その彼女の悲しみと苦しみの叫びは痛いほど伝わり

読み逃げどころか声を掛け、そっと背中を撫でずにはいられなかったのです

 

 

ご主人を、どれほど愛していたか

失った悲しみと、病魔から救えなかった後悔

幼いお子さん達を抱えたこの先の不安

そして、羅針盤を失った船が闇の航海を彷徨う恐怖

 

何度もバランスを崩しながら、朦朧とした日々の中で

現実逃避の如く草花を育て、またある時は一日の大半を料理作りに没頭し

眠れない日々と格闘しながら、その後はメンタルクリニックの門を叩く事に。。。

 

 

一歩ずつ成長期に差し掛かっていたお子さん達は

母親の不安定さを目にしながらも、父親を失った淋しさと無常さに

やり場のない思いを抱いていた事でしょう

 

やがて、バランスを崩した母親には受け止める気力もない程の強い反抗期も始まり

その母をもう一人の幼子が、見よう見まねで陰ながら黙々と支え

他県に住む実家のお母様も、姑さんの介護の合間を縫って

月に幾度となく家事援助に足を運ばれる様になり

 

こうして誰もが、現実を受け留めざるを得ない苦悩と向き合いながら

精一杯の日常を生きていました

 

 

数年後、地域サポート関連の勧めで週2~3日のパートに出られるまでになり

また、お子さん達の成長に伴いPCの使用が共有になった事で

ご自身のブログを読まれる心配が浮上し、用心の為にブログを卒業されました

まだスマホが発売される前でした。。。

 

 

 

ブログ卒業後は、携帯メールや電話で何度かお話しをしていましたが

お互いに暮らしの状況も変化を続け、自然と疎遠になって行きました

 

私には忘れる事の出来ない存在でしたし

時折り空を見上げて想いを馳せる日も有りました

いつかまた。。。 その思いで過ごして来たのです

 

 

その温めていた想いは同じだった様で

先日、素晴らしく成長されたお子さん達のお話しを含め

ご自身の近況を明るく綴った、長文メールを送ってくれたのです

読み進めると、安堵と共に目頭は熱くなり、気持ちの高揚が抑えられませんでした

 

何よりもご家族と共に、本来の自分を取り戻せた努力のたまものです

これほど嬉しい話は有りません

 

 

 

たかがブログ。。。と思われる方もいらっしゃるでしょうけれど

されどブログ。。。の経験をさせていただいた私です *⌒▽⌒*

 

 

 

繋いだの手の温もりと同じ様に

♪ 今も繋がるご縁の温もりに、深く感謝をした先日の出来事でした ♪

 

 

 

f:id:toto67:20161029213535p:plain

 

 

 

 

 

 

********************************