♪ かにの泡 ぶくぶく ♪

ひと時の休息を あなたと

5年でひと昔 ♪

 

今日もお疲れ様です

 

よろしければ、ご一緒にお茶などいかがでしょうか? ♪♪  *´▽`*

 

 

f:id:toto67:20161109221710j:plain

 

 

 

先日、TVニュースに目を向けた時に

これからの時代は、常に意識を変えて生きましょう

と言う話しが耳に入りました

 

夕食の手を止め見ていると、講師の方がシニア世代の方達の前で講話されていて

 

昭和の後期

早出残業は当たり前で、上司から言われれば休日出勤もNOとは言えず

家族との団欒は、ほぼ仕事に充当するのが当然の時代でした

 

でも今は、上司が社内のイクメン達を応援し

自ら有給休暇を率先して取り、部下の休暇もサポートする時代です

 

そんな内容のお話しを、管理職をも含めた参加者へ語られていました。。。

 

 

脳みその足りない私の頭で追加の解釈をすると。。。

その時代背景の流れを速やかに汲み、適材適所の判断を求められる時に来ているので

柔軟な発想と判断をもって対応をして行くのが、これからの社会 の様です ^^

 

 

 

ふむふむ... と見ていた私

年齢に伴なうものなのか、はたまた記憶と意識の衰えなのか

時の流れを早く感じてしまっていて 

これまでは「今年は早く過ぎたわ」と、1年の速さで留まって来たのですが

最近では10年の速さに驚く始末なのです ⌒◇⌒; 

 

おそらくそれは、昔ほど機敏に動けず、あれもこれも抱える事が出来なくなり

その日の行動が精一杯で、明日の予定を忘れない様に就寝する日々の中

ほふく前進を続けながらゴールしたら、スタート地点は遥か後ろだった

と言う感覚に近いのかもしれません ´ヘ`;

 

 

私の様に、一昨日の事を思い出すゆとりまで欠如してしまう状態では

流れが速い社会の風潮を、敏感に受け入れるのは至難の業?かもです  = ̄□ ̄=

 

 

 

 

 ♪ あらま!困ったな~~ 呑気にお茶を飲んでいる場合じゃないかも... 笑 ♪

 

 

 

 

 

 

 ********************************